2019.02.26 モバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」 全国へエリア拡大
~コンビニエンスストアや鉄道を皮切りに首都圏から北海道・関西等へ進出!~

当社が提供する「充レン」は、2018年7月のサービス開始以降、ゆりかもめ沿線のお台場エリアを中心にサービスを提供するとともに、お客さまの利用ニーズや利便性を検証してまいりました。
当社は、2020年度中に約10,000台の設置を目指し、このたび、「充レン」の設置エリアを全国へ拡大することとしましたので、お知らせいたします。

まずは、これまでのエリアに加えて、東京都江東区内の一部のセブン-イレブン、西武鉄道沿線のファミリーマート(株式会社ファミリーマートと西武鉄道株式会社で共同展開している駅ナカ・コンビニ「トモニー」を含む)、さらには、東急線全駅(世田谷線は三軒茶屋・上町・下高井戸を予定、こどもの国線を除く)への設置に向けて、まずは東急東横線の自由が丘駅、日吉駅、横浜駅の各駅でのサービスを2月27日から開始いたします。これにより、既に設置している場所を含めると、ご利用いただける「充レン」は計101台となります。
また、4月以降順次、北海道のコンビニエンスストア「セイコーマート」や、関西の「京阪電気鉄道」、株式会社カプコンが全国で展開するアミューズメント施設「プラサカプコン」他でもサービスを開始する予定です。

<新たな設置台数・サービス開始時期>

<「充レン」を新型モデルに刷新!~LINEアプリでおトクな特典も!~>

このたび、お客さまの声をもとに刷新した新型モデルでは、従来モデルと比較して約3分の1への小型化を実現しました。これにより、設置スペース等の可能性が広がり、設置エリアを拡大しやすくなりました。
また、機能面では、コミュニティアプリのLINEでもレンタルが可能となりました。さらには、LINEを通じて本サービスをご利用いただくと「リチャージ特典」として、レンタル当日から翌日24時まで、何度でも無料でバッテリーを再レンタルいただけます。

なお、新型モデルには、NECネッツエスアイ株式会社のサービス基盤「Symphonict (シンフォニクト)プラットフォームサービス」を採用しており、レンタル・返却実績のデータ等をタイムリーに分析する機能が向上しました。これにより、レンタルニーズの高いスポットを予測して、優先的に充レンを追加設置していくことや、設置場所の需要を予測して欠品を極力回避すること等が可能となります。

当社は、これまでの電力販売に加え、モバイル端末の普及に伴い多様化するお客さまニーズにお応えするため、本サービスを通じて新たな形でのエネルギーサービスにもチャレンジしてまいります。

別紙1:「充レン」新型モデルの概要

別紙2:設置場所一覧

  • スマートフォンのモバイルバッテリーレンタルサービス。一台330円(税込)で、レンタル当日から翌日24時まで利用可能。「充レン」のレンタルスタンドであれば、どこでも返却可能。一台で3タイプの接続端子を装備しているため、様々な端末に対応可能。また、充レンで充電する電気は、すべてグリーン電力証書を取得したクリーンな電力でご提供。

充レンとは

スマホのモバイルバッテリーレンタルサービスです。
一台330円(税込)で、レンタル当日から翌日24時まで利用可能となります。
充電完了後は、充レンのレンタルスタンドであればどこでも返却可能となっており、突然の充電切れや、長時間の外出時に便利なサービスとなっております。「充レン」はあらゆるタイプの接続端子をご用意しており、お客さまの様々な端末に対応できます。
今後も、当社はお客さまのモバイルバッテリーの利用ニーズや、利便性の検証を進めながら、様々な企業や地方自治体と連携することで「モバイルバッテリーが“どこでも借りられて、どこでも返せる”社会の実現」を目指してまいります。