モバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」

モバイルバッテリーレンタル利用規約

本利用規約は、東京電力エナジーパートナー株式会社(以下、「当社」といいます)が提供するモバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」(以下、「充レン」といいます)を利用するお客様(以下、「利用者」といいます)と当社の間で、充レンを利用する際の各種条件等を定めたものです。利用者は、本規約の内容を確認し、承諾のうえ、充レンの利用を開始していただく必要があります。

第1条(総則)

 この規約に定めのない事項については、法令または一般の慣習に従うものとします。
2.利用者は、当社が、充レンの利用状況等によって、本利用規約の内容を変更する場合があることを予め承諾するものとします。なお、本利用規約の内容を変更した場合、当社は、速やかに充レン特設サイト(https://ju-ren.jp)にて、変更内容を掲載することにより、利用者に通知することとします。

第2条(用語の定義)

  1. 「充レン」とは、当社が利用者に対してスマートフォンやタブレット等のモバイル機器の充電に利用可能なモバイルバッテリーを貸与するサービスを指します。
  2. 「充レン契約」とは、当社が利用者に対して充レンを提供し、利用者がその対価として利用料金を支払うことを内容とする契約を指します。
  3. 「モバイルバッテリー」とは、充レンで貸与するポータブル充電端末を指します。
  4. 「モバイル機器」とは、充レンで貸与するモバイルバッテリーにより充電可能なアダプタ(Lightning、Micro-USB、USB Type-C のいずれか)を備えた iPhone、iPad、タブレット、スマートフォンの各機器を指します。
  5. 「委託事業者」とは、当社が充レンに関する業務の一部または、全部を委託した事業者を指します。
  6. 「初期レンタル証書」とは、当社が、充レン契約成立後 1 時間以内に利用者に対して電子メールによって送信する、充レン契約の成立及び利用料金、レンタル期間などの充レン契約の主たる条件を記載した電子データを指します。
  7. 「レンタルスタンド」とは、モバイルバッテリーを備え付けた、無人のモバイルバッテリーの貸出及び返却のための機器並びに当該機器の設置された場所を指します。

第3条(充レンの提供期間)

 当社は、充レンを、当面の間、実証試験の位置づけで提供することとします。このため、事前の予告なくして、充レンの提供を中止することがあります。

第4条(充レン利用の開始)

 充レン契約は、利用者が、当社の設置したモバイルバッテリーのレンタルスタンドで、以下の手続を完了し、モバイルバッテリーを受領した時点で成立し、利用者は、それ以降、充レンを利用することができます。

  1. モバイル機器に適合するアダプタタイプ(Lightning、Micro-USB、USB Type-C のいずれか)の選択
  2. レンタルスタンドに表示される利用規約の確認および当該規約に対する同意
  3. 利用者が使用するメールアドレスの入力
  4. クレジットカード情報の認証
  5. 利用するモバイルバッテリー端末の受領
2.レンタル料金、購入代金、レンタル期間等の各種条件は、前項の手続中にレンタルスタンドの画面上に表示されるほか、充レン契約成立後 1 時間以内に、入力された電子メールアドレス宛に送信される初期レンタル証書に記載されます。ただし、レンタル料金等は予告無しに変更されることがあります。

第5条(利用料及びレンタル期間)

 利用者は、モバイルバッテリーの利用料として、当社が以下に定めるレンタル料金、または購入代金を、レンタル期間に応じて支払うものとします。
 レンタル時から翌日24時まで:300円(税別)
 翌日24時から3日目の24時まで:追加料金300円(税別)
 3日目の24時から4日目の24時:追加料金300円(税別)
 4日目の24時以降:買取料金3000円(税別)
2.前項の利用料のうち、レンタル料金は、レンタル時から4日目の24時までのモバイルバッテリーの利用に対応します。
3. 利用者がレンタルスタンドで、所定の手続きに従って、モバイルバッテリーを返却した時点でレンタル期間は終了するものとします。
4.モバイルバッテリーのレンタル期間が4日目の24時を超えたときは、利用者がモバイルバッテリーを購入したものとみなし、その購入代金として、3000円(税別)を請求するものとし、利用者はそれを予め承諾するものとします。利用者は、クレジットカード会社から当社に対する当該金額の決済が完了した時点で、モバイルバッテリーの所有権を取得し、当社へのモバイルバッテリーの返却は不要となります。なお、所有権を取得した場合であっても、利用者がレンタルスタンドにモバイルバッテリーを返却した場合は、当該モバイルバッテリーの所有権を当社に譲渡したものとします。
5.利用者は、前4項に規定するレンタル料金及び購入代金を、前条1項4号にて入力したクレジットカードを通じた決済によって支払うものとします。

第6条(担保責任・返品等)

 当社は、利用者に対し、引渡し時に、モバイルバッテリーがモバイル機器への充電に利用できる性能(以下、「通常の性能」といいます)を備えていることのみを担保し、利用者の使用目的への適合性については一切保証をいたしません。
2.利用者は、モバイルバッテリーを受領後直ちに、モバイルバッテリーが正常に作動するかどうか確認しなければなりません。モバイルバッテリーが引き渡し時に通常の性能を有していなかった場合、利用者は、モバイルバッテリーの受領から1時間以内に、当社に対して、その旨の連絡を行う必要があります。
3.モバイルバッテリーが引き渡し時に通常の性能を有していなかった場合、または、レンタル期間中、利用者の責によらない事由により、モバイルバッテリーが通常の性能を有しないこととなった場合、当社は、利用者に対し、代替品のモバイルバッテリーを提供いたします。この場合、利用者には、代替品のモバイルバッテリーを受け取るためには、欠陥のあるモバイルバッテリーをレンタルスタンドに返却し、別のモバイルバッテリーと交換してもらう必要があります。
<連絡先>
  充レンサポートセンター
  メール:info@ju-ren.jp
  LINE ID : @ju-ren
4.当社は、モバイルバッテリーの瑕疵について、請求原因の如何にかかわらず、前項に定める以外の責任を一切負いません。
5.3項の瑕疵がある場合以外の返品については、レンタルの返却、又は購入商品の当社への所有権の譲渡とみなし、解約、返金、及びモバイルバッテリーの再配布には応じることができません。

第7条(利用条件)

 利用者は、違法、不正または公序良俗に反する目的で、充レンを利用することはできません。
2.利用者は、充電の種類、周波数に関するモバイル機器製造元の推奨に沿わないモバイル機器及びモバイル機器以外の電子機器への充電に、モバイルバッテリーを利用してはなりません。不適切なバッテリー充電によりモバイル機器やその他に生じた損失、損害、傷害については、当社は一切の責任を負いません。
3.利用者は、モバイルバッテリーに USB ケーブル(充電用)以外の機器等を接続してはなりません。
4.利用者は、モバイルバッテリーをスマートフォンの充電以外の目的で使用してはなりません。
5.利用者は、モバイルバッテリーに液体をかけてはなりません。

第8条(モバイルバッテリーの使用、管理)

 利用者は、モバイルバッテリーを通常の使用目的や用法に従って使用し、かつ、善良な管理者の注意をもって管理しなければなりません。利用者は、モバイルバッテリーを分解、改造、改変などしてはならず、当社が指定したモバイル機器以外に接続してはなりません。
2.利用者は、モバイルバッテリーを滅失、破損、毀損、汚損などした場合または盗難にあった場合、その旨を直ちに当社に連絡するとともに、モバイルバッテリーの修理代金または再調達代金を弁償するものとします。
3.前項に定めるほか、利用者は、充レンの利用の過程で当社に損害を与えた場合には、その損害を賠償する責任を負うものとします。

第9条(異常・故障時の対応)

 利用者は、充レン利用中に、モバイルバッテリーの異常または故障を発見したときは、直ちに利用を中止し、当社に連絡するものとします。

第10条(譲渡等の禁止)

 利用者は、レンタル期間中にモバイルバッテリーを第三者に対して譲渡、質入等の担保設定し、その他の処分を行ってはなりません。
2.利用者は、レンタル期間中の充レン契約における契約上の地位の譲渡及びモバイルバッテリーの転貸を行ってはなりません。

第11条(契約の解除)

 利用者が次の各号いずれかに該当した場合、利用者は当社に対して負担する利用料金など全ての債務についての期限の利益を喪失し、残債務を直ちに一括で支払わなければなりません。また、この場合当社は、利用者に対する催告や通知をすることなく、充レン契約を直ちに解除することができ、契約解除に起因して利用者が被った損害に関し、何ら責任を負いません。

  1. 利用料金の支払を遅延し、またはクレジットカードを通じた利用料金の決済が滞ったとき
  2. 利用者が支払停または支払不能の状態に陥ったとき
  3. 利用者が破産、民事再生、会社更生、債務整理その他これらに類似する手続の申立がなされたとき
  4. 第三者から差押え、仮差押え、仮処分、競売の申立てその他の公権力の処分を受けたとき
  5. その他、本利用規約の条項のいずれかに違反したとき

第12条(免責事由)

 当社は、次の各号に該当する事由が生じた場合でも、そのために利用者に生じた損害について一切責任を負わないものとします。

  1. 当社の責によらない、充レンの利用に伴う事故により損害が発生したとき
  2. モバイルバッテリーの故障又はメンテナンス、火災・地震その他の天災、停電、その他当社の責によらないやむを得ない事情により、利用者に対して充レンを提供できないとき
  3. 前各号のほか、当社の責によらない事由により、利用者に何らかの損害が発生したとき

第13条 (責任の制限、免責)

 当社は、充レンの提供に関して、何人に対しても、逸失利益、その他の特別の事情による損害の賠償責任を負いません。これは、当社がかかる特別の事情の発生の可能性を通知され、または知るべきであった場合であったか否かに関わりません。
2. 当社が利用者に対して負担する責任の総額は、それが当社の故意または重過失による場合を除き、充レンの利用に関し、お客様が当社に支払った利用料金の総額を上限とします。これは、当該責任の原因が債務不履行、不法行為、その他の原因のいずれの場合でも同様です。

第14条(知的財産権)

 利用者は、当社の充レン契約によって、モバイルバッテリーに関する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権その他の知的財産権(以下、総称して「知的財産権」といいます)について、何らの権利、利益を取得するものではありません。利用者は、充レンの利用にあたって当該知的財産権を尊重しなければならず、当該知的財産権を侵害するような行為を行ってはいけません。

第15条 (個人情報の取扱いについて)

 利用者は、充レンの利用開始時に、電子メールアドレスを提供することにより、当社及び委託事業者が充レンサービスに関する取引・広告・アンケート等の目的で電子メールを利用者に送信することをあらかじめ同意するものとします。
2.前項に定めるほか、当社は、利用者の個人情報及びプライバシー情報を、当社のプライバシーポリシーにしたがって適切に取扱います。ただし、利用者がこれを希望しない場合は、この限りではありません。

第16条(準拠法、裁判管轄)

 充レン契約及び本利用規約は日本法に準拠し、これに従って解釈されます。充レンに関連して利用者と当社との間に生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

ご質問がありましたら、以下のサービス提供事業者まで電子メール(info@ju-ren.jp)でお問い合わせください。

<サービス提供事業者>
東京電力エナジーパートナー株式会社
東京都港区海岸一丁目 11 番 1 号ニューピア竹芝ノースタワー
 ※商業登記上の本店住所は東京都千代田区内幸町一丁目 1 番 3 号となります。
代表取締役社長 川崎 敏寛

TOPに戻る

PAGE TOP